新郎新婦

和婚に人気が出た理由|日本独特の式という選択肢

手作りすることも出来る

カード

結婚式の招待状は結婚式場で手配しようとすると、実はそれなりの費用がかかります。費用を少しでも抑えるためには手作りにするという方法があります。ペーパーアイテムは通販ショップでも購入することが出来、通販だとラインナップも豊富です。

読んでみよう

軌跡を辿る動画

結婚式

結婚式という、一生に一度の大イベントに花を添えてくれるのがムービーです。幼き日から一つずつ積み上げた大切な思い出やメッセージの数々を映し出すウエディングムービーを通して、二人の愛の再確認をしてみませんか。

読んでみよう

日本伝統の挙式スタイル

神前式

自分たちらしい厳かな挙式

日本の伝統的な結婚式の形である和婚。和装を身にまとい神社で結婚式を行うことを和婚と言い、この形式での挙式を望むカップルが京都でも増えてきています。それに伴い和婚に対応したサービスが、京都においても多く提供されるようになってきました。和婚を望む人たちは、派手な結婚式は自分たちに相応しくないと考え、厳かに静やかに自分たちらしい結婚の証を残すことが重要であるという思いがあるようです。また、日本伝統の挙式スタイルであるため、両者や祖父母も同様のスタイルで結婚式を挙げていた場合も多く、家族に喜んでもらえるあたたかな雰囲気の結婚式となるでしょう。そして何と言ってもやはり、「白無垢」「色打掛」「引振袖」などの和装が着られることが一番の魅力でしょう。

現代風にアレンジも可能

和婚は日本伝統の挙式スタイルを重んじた結婚式ではありますが、必ずしも全て古来の風習に従わなくてはならないわけではありません。むしろ積極的に「自分らしさ」「現代らしさ」を取り入れて、人生で一番の思い出となるような結婚式にしましょう。京都には、このような現代のカップルの希望に沿った形の和婚に対応したサービスが多くあります。例えば、ヘアスタイルや髪飾りを現代的なものにしたり、衣装の色合いに自分たちの望むカラーを取り入れたりすることができます。このようなアレンジを楽しめるのも現代の和婚の魅力です。京都での和婚を望むなら、あらかじめインターネット等で対応するサービスや挙式可能な神社について、しっかりと下調べを行った上で結婚式に臨みましょう。

アットホームな式

ウェディング

招いたゲストから会費を頂いて開くパーティを会費制結婚式といいます。アットホームな式ができます。そしてゲストと新郎新婦の費用も抑えることができます。会費制結婚式は会費の金額によっておもてなしの内容が変わるので、会場選びがとても大事です。

読んでみよう